〝ボイスタ出身なら間違いない〟


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/r9974072/public_html/voice-action.jp/wp-content/plugins/elementor/includes/base/widget-base.php on line 223

Warning: Undefined array key -1 in /home/r9974072/public_html/voice-action.jp/wp-content/plugins/elementor/includes/base/controls-stack.php on line 695

信頼される役者を送り出す

プロダクションが求める
〝ちゃんとしている人〟
を育成する。

プロダクションが求める
〝ちゃんとしている人〟
を育成する。

進級審査会

< 審査基準 >
上京する価値があるか?

< 審査基準 >
上京する価値があるか?

前期生は3月、後期生は9月に進級審査会を開催します。審査会では大手声優事務所からマネージャーさんをお招きする予定です。

審査会では「秀(SA)・優(A)・良(B)・可(C)・不可(D)」の5段階で評価をします。

「秀(SA)・優(A)」の方は進級することができますが、「可(C)・不可(D)」の方は残念ながら1年で卒業していただきます。

「良(B)」の方は、宿題提出状況、出席率などを総合的に検討して進級を判断します。

審査は、ボイスアクションスタジオが自信を持って「あなたには上京する価値がある」と言えるか?という基準で行います。

「進級審査会」について、詳しくは「入所案内」をご覧ください。

10

周年

〜 10年目のボイスタ 〜
日本のどの声優養成所に入所しても
トップ5に入る実力者に育てる

誇れるあなたへ

自分を誇れるほどの自信をあなたに

成長するあなたへ

自分で感じるほどの成長をあなたに

信頼されるあなたへ

〝あなたなら〟と言われるほどの信頼をあなたへ

誇れるあなたへ

自分を誇れるほどの自信をあなたに

成長するあなたへ

自分で感じるほどの成長をあなたに

信頼されるあなたへ

〝あなたなら〟と言われるほどの信頼をあなたへ

カリキュラム

ボイスアクションスタジオでは、ペンシルベニア大学の心理学教授アンジェラ・ダックワースがまとめた「GRIT」と呼ばれる教育理論などを基にカリキュラムを構成しています。

アメリカのオバマ大統領がスピーチで何度も「Grit」と口にしたことでも有名で、アメリカの教育省が「最重要課題」と位置付けるほど世界中で話題となった教育理論です。

粗暴な根性論やニュアンスだけの曖昧な指導方法ではなく、理論化された方法でレッスン生に〝継続は力なり〟の計り知れないパワーを実感していただきたいと考えています。

もしこれを読んで疑わしく感じられたのなら、ぜひX(元Twitter)で「#自宅で声優チャレンジ」と検索してください。

〝熊本の声優養成所〟といういかがわしさすら感じる、地方の取るに足らない声優養成所だったボイスアクションスタジオが、何をどれだけ積み上げて全国の声優志望者の皆さんにどう評価されているのかを感じていただけるはずです。

これまでのレッスン生

レッスン生の属性

性別比

社会人=38%
大学生=32%
高校生=22%
中学生=6%
その他=2%

女性=68%
男性=32%

レッスン生の属性

社会人=38%
大学生=32%
高校生=22%
中学生=6%
その他=2%

男女比

女性=68%
男性=32%

LINE_
上部へスクロール